WordPressサイトの【ローカル環境から本番環境への移行】または【本番環境からローカル環境への移行】はWordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使えば、難しいデータベースの操作不要で、誰でも簡単に実行できます。

どちらも移行手順は同じで、移行元のサイトでエクスポートをして、移行先のサイトでインポートするだけです。

※移行先サイト(本番環境)でのWordPressのインストール方法がわからない場合は、代行(サポート)いたしますので、お問い合わせください。

All-in-One WP Migrationを使ったWordPressサイトの移行手順

移行元サイトでファイルをエクスポートする

プラグイン新規追加画面で「All-in-One WP Migration」をインストールする

All-in-One WP Migrationのエクスポート画面を開く

エクスポート先を選択する(パソコンにダウンロードする場合は「ファイル」を選択)

移行先サイトでファイルをインポートする

どんなサイトでもいいのでデータをインポートするためのWordPressサイトを用意する(各種設定は適当でも可。インポート時にすべての設定が上書きされます)

プラグイン新規追加画面で「All-in-One WP Migration」をインストールする

All-in-One WP Migrationのインポート画面を開く

移行元サイトでエクスポートしたファイルをインポートする

インポート後、データベースの更新で移行完了です。ページの再読み込み、または違うページに移動すると自動で更新画面になります。

移行に失敗する場合

お使いのWebサーバー(レンタルサーバー)やサイト環境によっては、通常の方法だと移行が失敗します。

ファイルサイズが大きくてインポート時にエラーが発生する場合は、All-in-One WP Migrationのインポート上限を引き上げる方法をご参照ください。

それ以外の場合、例えば、「ローカル環境でWordPressサイトを作れたものの、本番環境のレンタルサーバーがマイナーでWordPressのインストール方法がわからない」などの場合は、誰かにサポートを依頼した方が早く解決すると思います。

各種クラウドソーシングで募集すれば引き受けてくれる人がすぐに見つかると思いますし、私もお手伝いできるので、お困りでしたらお声がけください👨‍🔧